VBマイグレーションサービス(VB 移行)

現行のC/Sシステム(言語:Visual basicまたはC#)についての
お悩みやお困りはありませんか?

  • C/SシステムをJavaやAjaxでWeb化しようとしたが開発コストが高額。安価にWeb化できないか?
  • C/SシステムのWeb化を検討したが、現在の操作性と変わってしまいます。操作性を変えないでWeb化できないか?
  • C/Sシステムでクラインアント管理に困っている。クライアント管理をフリーにして運用負荷を低減できないか?
  • VPNで使用しているがレスポンスが遅い。
  • ターミナルサービスを利用したクライアントプログラムを使っているがライセンスコストが毎年高額。コストダウンできないか?
  • 運用コスト低減のため、C/Sを自社サーバーからデータセンターへ移行したい。

これらの問題は、チェプロのVB Web化(VB マイグレーション)(現行の.NET資産を3層化し、Visual WAO DLLを配置する)で解決が可能です。VB Web化(VB マイグレーション)サービスには、調査分析サービスと、開発サービスをご用意しています。

1. 調査分析サービス

既存プログラムを調査し、VB Web化(VB マイグレーション)を実施する場合の実施方法の検討(概略設計)とコストを算出するサービスです。 自社開発をご検討の方、VB Web化(VB マイグレーション)の開発サービスをご検討中の方(正確な御見積金額を知りたい方)など、ご利用ください。 ※VB Web化(VB マイグレーション)サービスの御見積につきましては、無料にて概算の御見積もいたします。

VBマイグレーションのお見積り

価格

プログラムソースの内容に基づき、御見積いたします。

納品物

① プログラム解析リスト
② 3層構造化案
③ コンポーネント対策報告
④ DB接続コネクション対策報告
⑤ 帳票処理対策報告

2. 開発サービス

既存資産を3層構造化し、Visual WAO DLLを配置します。これにより、既存資産を使い勝手を変えないでWeb化ができます。 また、C/S環境でも実行でき、ビジネスロジックをサーバーで一元管理するため、クライアント管理に撤廃の手段としてもご利用頂けます。現行システムがVB5.0やVB6.0の場合も、VB.NET後、3層化、Visual WAO DLLの適用を行います。 Visual WAOによりWeb化したシステムには、Webサーバー(IIS)の設置は不要です。操作性もC/Sと変わりません。アプリケーションの実行にブラウザを使わないため、クロスブラウザの問題もありません。

vb

開発サービスの流れ

STEP1 調査分析

(1) 業務内容の確認
(2) 要件定義(新規追加要件の有無等)
(3) システムおよびプログラムソースの確認

STEP2 移行計画確定

(1)移行後のシステム詳細の確定
(2)移行内容とスケジュールの確定

STEP3 移行

(1)プログラムの移行
-VB.NET化(既存資産がVB5.0またはVB6.0の場合、VB.NET化を行います)
-3層化
-Visual WAOの配置
(2)コンポーネントの移行作業
(3)帳票移行作業

STEP4 テスト検証

(1)システムテスト
(2)チューニング

価格

プログラムソースの内容に基づき、御見積いたします。
※無料にて概算の御見積もいたします。

VBマイグレーションのお見積り

納品物

① プログラム解析リスト
② 3層構造化案
③ コンポーネント対策報告
④ DB接続コネクション対策報告
⑤ 帳票処理対策報告
⑥ テスト報告書(新旧コンペアテスト)
⑦ プログラム一式

  • 東京 03-6273-1838

    大阪 06-6233-1881


    受付時間10:00-19:00(土日祝除く)

  • 体験キットのダウンロード
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

お試しください

Visual WAOの開発ツールは無料提供しております。チュートリアルに沿ってお気軽にお試しください。

チェプロの受賞実績

その他実績多数