受託開発サービス (新規開発)

驚きの「操作性」と「快適性」を実現する
Webシステム開発のための新テクノロジーが
貴社の業務システムを刷新します

情報の一元化、社内外を問わないリアルタイムな情報共有、運用負荷の低減などからWebシステムへの注目は高いですが、その一方で従来のC/Sシステムより劣る操作性とレスポンススピードはWebシステムの課題となっています。

近年のJavaの進化、Ajaxや各種リッチクライアントによって、これらの弱点は改善されつつありますが、未だ、C/S同等までには至っていません。多額の投資をして、Webシステムを導入したがC/Sシステムに慣れた社内ユーザーから遅い、使い勝手が悪いという不満が続出して目論んでいた当初の効果を出せない・・・このような失敗をしないWebシステム開発をお約束します。

選択? 次世代WebシステムWAOですべて満足!

チェプロにWebシステム開発を委託するメリット

1.独自開発の通信I/F技術の搭載でC/Sの使い勝手と速さを実現

従来のWebシステムの課題を抜本的に解決するために、独自の通信I/Fモジュール「Visual WAO DLL」を開発しました。その革新性と有効性はマイクロソフト社、社団法人コンピュータソフトウェア協会、ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアム(ASPIC)等から数々の賞を頂き、業界で高い評価を頂いています。

一般のWebシステムではクライアントとアプリケーションサーバー間の情報交換はブラウザにより
「クライアントの画面単位」で行われます。そのためデータ処理に時間がかかります。

これに対しVisual WAO DLLをクライアントとアプリケーションサーバーに配置し、「クライアントの画面の項目単位」の通信を可能にしたことにより、通信情報量を必要最小限に抑えC/Sのレスポンススピードを実現します。Visual WAOはC/Sの操作性の実現にも貢献しています。

2.導入コストも運用コストも抑えた抜群のコストパフォーマンス

生産性が高く優れたUIを開発できるWindowsフォームで開発したアプリケーションをVisual WAOの技術に簡単にインターネット環境で動かすことができます。よって、C/Sの操作性をWebで実現するために複雑なプログラムを作成し工夫する必要がありません。

また、レスポンススピードもC/S同等を実現するため、ここでも開発工数がかかりません。開発者はアプリケーション自体の使い勝手と品質に特化して、短期間、低コストでパフォーマンスと信頼性の高いシステムを開発します。

また、通常のWebシステムはクライアントとアプリケーションサーバー間で「クライアントの画面単位」の情報交換を行いますが、WAOテクノロジーは「クライアントの画面の項目単位」で行います。

従ってサーバーにかかる負荷が大幅に削減され、必要なアプリケーションサーバー数は通常のWebシステムの半減以下を実現します。Visual WAOは同時のサービスを持っているため、Webサーバー(IIS)の設置も不要です。

運用コストにおいても、必要最小限の情報単位での通信により消費電力を抑え、クライアント管理のコストも撤廃します。

3.C/Sで使えば、クライアントの管理が不要になり運用負荷を大幅削減

Visual WAOのWebシステムWAOは、そのままでC/Sとしてもスタンドアローンとしても使用できます。

例えば、C/Sのクライアントの管理にお困りの場合、Visual WAOに移行すれば、クライアントの管理実行モジュールはすべてアプリケーションサーバーからダウンロードし、かつ随時最新モジュールがクライアントにダウンロードされるため、アプリケーションの更新に伴う再配布の問題から開放され、運用コストの削減を実現します。

既存のC/S資産をVisual WAOでWeb化する詳細は、VB Web化(VBマイグレーション)サービスをご覧ください。

4.ご相談から設計、開発、保守サポートまで、一貫した自社開発体制

チェプロでは、お客様に価値のあるシステムを「メーカーとして」責任を持ってご提供するという強い思いのもと、2次請け、3次請けの開発業務は行わず、常にお客様と直接向き合ったシステム開発を設立以来、20年近くにわたり継続してきました。

お客様からのご相談に対し、プロフェッショナルとして回答、提案を行います。

単に今見えている課題解決のためのシステムを構築するのではなく、お客様と一緒になって今見えていない課題も探し出し、将来のあるべき姿にお客様が進まれることに貢献できるシステムを構築することがソリューションと考えています。

また、単にすべてをシステム化するのではなく、システムと運用のバランスを考え、機能もコストも含めた価値を最大化するコンサルティング&ソリューションを提供します。

開発の流れ

STEP1 ご相談・お問い合せ
些細な内容でもシステムに関するお悩みやお困りごとがあればご相談下さい。
お電話(03-6273-1838, 06-6233-1881)またはお問合せフォームよりご連絡ください。

STEP2 ヒヤリング
お困りの点、ご要望等をお聞かせ頂きます。

STEP3 システム概要提案
ヒヤリング後、ご相談内容に対するソリューションとなるシステム概要設計提案、概算スケジュール、概算見積りを提出します。

STEP4 契約
契約締結により、プロジェクトがスタートします。 プロジェクトのスタート時は、キックオフ会議によりゴール、日程、 体制を関連部門の皆様と共有します。

STEP5 要件定義
詳しいヒヤリングによりシステム概要設計提案の内容をブラッシュ アップし要件定義書と、新業務フロー、帳票一覧を完成します。

STEP6 詳細設計・開発
詳細設計、システム開発、テスト検証(単体・結合)を行います。

STEP7 仮稼動
テスト検証(運用)および導入トレーニングを行います。

STEP8 本稼動・検収
すべての納品が完了し、お客様での本稼動がスタートします。

STEP9 保守・サポート
ご相談のフェーズから開発、テスト、納品を一貫して自社で行っており優れた品質を提供します。
万が一、問題が発生した場合も自社開発のため敏速、的確に対処できます。リモートサポートも対応しています。

  • 東京 03-6273-1838

    大阪 06-6233-1881


    受付時間10:00-19:00(土日祝除く)

  • 体験キットのダウンロード
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

お試しください

Visual WAOの開発ツールは無料提供しております。チュートリアルに沿ってお気軽にお試しください。

チェプロの受賞実績

その他実績多数